ピノ動物クリニック

岐阜の動物病院【大垣】|ピノ動物クリニック|岐阜県大垣市長沢町2丁目30番地|【岐阜/大垣】

診療時間のご案内(診療時間表・夜間診療について)

診療時間表

■ 緊急時・夜間診療について

当院を受診された方ことのある方につきましては、お電話(留守番電話)に症状・連絡先・お名前等をお入れください。
折り返し当院よりご連絡させていただきます。

また、岐阜県獣医師会では平成21年7月5日より夜間救急動物病院を運営しています。
緊急時にはこちらをご覧ください。  ● 夜間救急動物病院  URL:http://www.gifuyakan.jp

診療内容のご案内

■ 一般診療

内科・外科・皮膚科・眼科等、幅広い一般診療をおこなっております。

■ 不妊手術

◇犬
犬の不妊手術は早期に実施することによりオスは問題行動 ( マーキング・攻撃性 ) の改善や、オス特有の前立腺・精巣の病気の予防になります。メスは、メス特有の子宮・卵巣・乳腺の病気の予防につながります。
◇猫
猫の不妊手術はマーキングや発情期の鳴き声の改善の他、他の猫とのトラブルによるケガや病気(エイズ・白血病)の予防に役立ちます。

■ 手術・入院

各種外科手術後の入院・内科入院などに対応しております。

施設・設備のご紹介

ピノ動物クリニックの施設や医療設備などを、写真をご覧いただきながらご紹介します。

クリニック外観01 クリニック外観02

ピノ動物クリニックの外観です。県道18号線沿い岐阜スバル大垣店さんのすぐ横、オレンジの看板が目印です。
明るいクリーム色の壁と三角屋根が特徴です。(駐車場は10台完備しております)

受付 待合室

オレンジとブラウンの落ち着いた雰囲気のクリニック内です。大きなウインドウから差し込む柔らかい明かりとワンちゃん
猫ちゃんにも配慮された待合室
は、診察までのお時間をゆっくりとお過ごしいただけます。

診察室(ワンちゃん) 診察室(猫ちゃん)

ピノ動物クリニックの診察室です。ワンちゃんと猫ちゃんでは別々の部屋となっています。猫ちゃんが高い所に登らないように・・・など、さまざまな面で配慮をしております。

手術室 手術風景

 「手術室」 はいつも清潔に管理されています。
モニターなどで手術中の状態をしっかり管理することが可能となっています。

レントゲン室

当院は 「デジタルレントゲン装置」 を採用しています。
一般的なアナログレントゲン装置では、フィルムタイプのカメラと同じ仕組みで、撮影後に現像作業が必要でした。この現像に20〜30分かかるため、撮影や診断を含めると長時間お待たせすることもしばしばありました。それに比べ、デジタルレントゲンでは撮影後、瞬時に画像がパソコンに出力されるため現像の時間が必要ありません。
さらに、撮影後にレントゲン画像の画質をパソコンにより調整することができるため、より精度の高い診断が可能となります。

最新の血液検査機器を導入しました。

プロサイトDx(血球検査器)

プロサイトDx(血球検査器)
血液中の赤血球や白血球を詳しく分析する機器です。網状赤血球や、白血球5分類を測定することができる他、従来型の検査機器では測定できなかった猫の血小板を正確に測定することができます。

カタリストOne(生化学検査器)

カタリストOne(生化学検査器)
従来の腎臓や肝臓、膵臓、血糖値、蛋白、電解質などの他、尿中の蛋白を調べるUPC(猫の腎不全の早期診断)や血中薬物濃度の測定が出来るようになり、より広範囲に検査できるようになりました。

スナップショットDx(ホルモン測定器)

スナップショットDx(ホルモン測定器)
高齢の猫に多い甲状腺機能亢進症や、犬で発生する副腎皮質機能亢進症などの内分泌疾患に関するホルモン値を院内で迅速に測定できるようになりました。

コアグDx(血液凝固時間測定器)

コアグDx(血液凝固時間測定器)
様々な手術における術前検査として血液凝固時間を測定することができます。万が一血友病などの血液が止まりにくい疾患がないかどうか調べ、より安心して手術に臨むことができます。

ベットラボステーション(検査機器管理)

ベットラボステーション(検査機器管理)
 様々な検査機器のデータを、コンピューターにより一元的に管理することが可能で、過去のデータをグラフ化して表示することも可能で、健康診断においても有用です。

人工呼吸システム

人工呼吸システム(ベンチレーター)
全身麻酔下における呼吸を自動で管理します。深い麻酔時に陥る弱い自発呼吸による低換気のリスクを防ぎ、より安全な全身麻酔状態を提供してくれます。

麻酔モニター

麻酔モニターは、手術中の動物の状態を正確に把握し、安全な麻酔を行うために欠かせない機器です。心拍数や呼吸数、血圧、麻酔ガス濃度等の各種情報がモニターに表示され、麻酔の効き具合等を細かく調整することが可能です。

超音波検査器

超音波検査器を使用した検査は、ワンちゃん・猫ちゃんに苦痛を与えることなく、お腹の中や胸の中の臓器の状態を調べることができます。また、心臓や血管の中の血液の流れを調べることにより、高齢のワンちゃんで多い心不全の診断がより精密にできるようになります。

超音波手術システム(ソノサージ)

超音波手術システム(ソノサージ)は、超音波による振動を利用することにより、血管をシーリング&切断することができる手術機器です。これにより、血管の多い臓器での手術において、血管を糸によって縛る手術法に比べて、圧倒的に短時間に手術を終わらせることが出来るようになります。また、手術糸に対する体の異物反応のよって起こる問題を低減させることができます。

診療時間案内 携帯サイト案内

当院では下記のペット保険に対応しています。